私がキャッシングをしていたことを知らない妻に内緒で過払いを受け取れました

■妻に内緒で過払い請求をしたいが絶対無理だろうとあきらめていた

そもそも、誰にも知られずに弁護士と契約を交わして仕事をしてもらうなんて、絶対に不可能だと思っていました。

妻に携帯電話の着信履歴やメールを妻に読まれたら、弁護士を雇っていることがばれるし、郵便物が消費者金融や法律事務所から届いたら困るし・・

 

そもそも、妻は私が独身時代にさんざんキャッシングのお世話になったことなど知らなし、夫婦で過払いのことが話題になることもありませんでした。

テレビで過払いの請求はお早目に~というCMが流れているのを2人で見ても、妻は無反応、一方、私はというと時効が成立する前になんとか取り戻さないと・・焦りを感じていましたけれどね。

 

■弁護士に家族にばれずに過払い請求をしたいと相談

インターネットで家族にばれずに過払い請求をするためのノウハウを集めたサイトを見つけた時は天の助けだ!と思いました。

しかも、一般人ではなくて弁護士が監修しているサイトだから素直に信頼できたんです。

これが、一般ブロガーの情報サイトだったら眉唾ものだと疑ってかかっていたでしょう。

 

サイトを運営している弁護士に連絡を取って面談をしましたが、連絡の方法や連絡をして良い時間帯など、こちらが気が付かないような細かい点まで打ち合わせをしてくれたので、これなら絶対にばれずに手続きができると確信しました。

 

絶対に妻には振込を知られたくないので、会社の昼休みに新しい銀行口座を開設してそこに振り込んでもらったので、完璧に妻に内緒でお金を受け取れました。

中には、電話連絡は完璧に秘密を守っていたのに、口座振り込みを記帳した通帳を家族に見られて過払いを受け取ったことがばれてしまったケースがあるそうですよ。

 

■過払いのお金は無事私のふところに。何も知らない妻はプレゼントに大喜び

家族に内緒で過払いを受け取ったことでちょっぴり良心がとがめたので、結婚10周年ということもあり、思い切ってダイヤモンドのペンダントをプレゼントしました。

過払い請求をしなければとてもこんな高価な贈り物はできなかったので、妻が大喜びする顔を見て、思い切って弁護士に仕事を頼んで良かったと改めて思いました。

 

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

家にいる時に携帯にかかってくる

留守電を聞かれる

contact_banner

ページの先頭へ