(1)過払いを受け取り小遣いにしたい(ただし妻に内緒で)

■独身時代のキャッシングで過払いが発生

僕は、独身時代に消費者金融のキャッシングを良く利用していました。

僕は、キャッシングを給料日前のピンチをしのぐ応急処置くらいの軽い気持ちで利用していたし、僕の回りにも消費者金融を利用している友人がたくさんいました。

それに、その頃は今より市中金利が高かったから、消費者金融が高い利息を取っても当たり前みたいな雰囲気もありましたね。

 

だから、過払いがあるのは消費者金融と取引をしていた証拠だから、それなりの生活をしていたのだろうなんて言われたら、ちょっと待てよ!と反論したくなります。

当時は、誰もがお金を借りることに抵抗がない時代だったというのを忘れないでほしいんです。

 

時代が変わって、消費者金融の取り立ての厳しさや法律違反の仕事ぶりが糾弾されるようになると、消費者金融でお金を借りたことがあるのを人に知られるのはイヤだと思うようになりました。

だから、妻は僕が消費者金融からお金を借りたことがあるなんて夢にも思っていません。それに、結婚する時はすでに借金の返済が終わっていたので、妻にわざわざ過去の話を蒸し返すこともなかったんです。

 

■妻にばれずに過払いをしたいが裁判になったら手に負えない

そして、目下の悩みは、過払いの請求をどうやって妻にばれないようにするかということです。

自分でやるのは、まず無理でしょう。

示談の段階までなら何とかなるかもしれません。

携帯電話をもう一台契約して、消費者金融との連絡専用にするとかすればの話ですが。

それでも、妻が契約のことを知ったらヤバイかな?

とするとプリペイド携帯を使うとか?

メール連絡も来るだろうし、やっぱり厳しそうです。

それに、一番の問題は、示談交渉が決裂して裁判になったらどうするかということです。

消費者金融の担当者が、僕が裁判を避けたいのを見越して、示談で僕に不利な条件を言ってくることも予想されます。

 

過払いを妻にばれないように受け取ってポケットマネーにできたらどんなに嬉しいだろう・・

僕は、いちかばちかで自分で手続きをするのはリスクが高過ぎるので、弁護士に絶対に家族にばれないように過払いができるかどうか聞いてみることにしました。

 

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

予想外の事で動揺してしまう

信用情報の悪化から・・・

contact_banner

ページの先頭へ