弁護士事務所に入ってばれる

弁護士事務所に入っていくところを知り合いに見られてしまったら、怪しまれることは確実です。

家族に直接見られてしまったら言い逃れはできないでしょう。

 

このようなトラブルを防ぐためには、弁護士事務所の場所も慎重に選ばなくてはいけません。

大阪の一般的な弁護士事務所は西天満に在ります。

西天満には大阪全体の全体の半数以上の弁護士事務所が集中しているので、弁護士界隈とも言われることもあります。

事務所が集中しているだけあって、弁護士に相談するために西天満に行く人は少なくありません。

しかし、こっそり過払い請求をする場合は、西天満に在る弁護士事務所は避けた方がよいでしょう。

 

西天満は弁護士の数があまりにも多いため、弁護士事務所しか入っていないビル(通称:弁護士ビル)が少なくありませんが、そのようなビルに入るところを見られてしまうと怪しまれてしまいます。

 

また、弁護士ビルに入っていくところまでは見られていなくても、西天満にいることを知られるだけでも危険があります。

西天満は弁護士事務所だらけなので、弁護士に用の無い通常の人はあまり近づかないからです。

西天満にいるだけで弁護士が連想できてしまうので、ご家族の方が勘の鋭い人であれば疑ってくるでしょう。

 

以上を考えると、「弁護士事務所が集中していない場所」にある弁護士に依頼するのが良いでしょう。

その上で人通りがあり、飲食店や物販店、オフィスなどの様々な建物があり、多種多様な人が交差する場所が良いです。

消費や交通の要所であれば人が多すぎて見つかりにくいですし、仮に見つかっても何とでも言い訳ができます。

万が一のことを考えて、そこに居ても不思議ではない場所にある弁護士事務所を選ぶことが大事です。

 

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

家の電話にかかってくる

妻に口座を見られる

 

contact_banner

ページの先頭へ