弁護士事務所からの書類を入れる封筒が「家族にばれない」工夫がある

「家族にばれない」ための専用の封筒を用意していることも、成功を支えています。

郵送しても構わない方には書類を郵送で送っているのですが、専用の封筒とは、通常事務所で使う封筒とは別に用意している「秘密裏に過払い請求している方」用の封筒です。

 

専用の封筒は市販の無地の茶封筒と同じものです。

誰でも手に入れることが出来るものですが、弁護士事務所などでは通常使われることがありません。

ですから“専用”の封筒と呼んでいます。

それぐらい特別な事なのです。

 

通常の封筒には弁護士事務所の名前が明記されているので、万が一家族が封筒を手に取ってしまうと弁護士と相談していることが明らかになってしまいます。

しかし、無地の茶封筒であれば家族の目をごまかすことが出来ます。

封筒に弁護士事務所の文字を書かないので、中身を開けなければ弁護士事務所からの郵便物であると外目には分からないからです。

 

このように、ご相談者様が郵便物の送付に了承された場合であっても、家族にばれないよう最大限の工夫をしています。

「頼まれなくとも出来る限りの手助けをする」この努力が1000件以上の成功を生んでいると私たちは考えています。

 

もちろん、郵便物を送らないようにご指定いただく事も可能です。

詳しくは、「郵便はしない」のページをご覧ください。

 

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

ばれたくない事を弁護士に言い忘れる

弁護士事務所に入ってばれる

contact_banner

ページの先頭へ